こんにちは。

ホーチミンの森一真(以下、キング)です。

ホーチミンにあるサムライカフェでキング(店長)をしています。

 

みなさんは海外インターンと聞いて何を想像しますか?

 

意識高い?かっこいい?すごい?就活に有利?

優秀な上司、仲間とともに切磋琢磨する?

 

キングの考える「答え」を教えましょう。

 

 

上のどれも「答え」とは言えません。

 

今一番近いと感じているのは

 

「自分次第」です。

 

 

自分がインターン先に到着した時

オーナー不在、マネージャー不在、オフィスにいる仲間は先に来たインターン生一人。

 

そしてこの瞬間から私はカフェの「店長」になりました。

 

休みの日も決まっていない。何をしたらいいのかも決まっていない。

どこでご飯を食べるかも決まっていない。ちなみに厳密には始業、就業時間も決まっていない。

 

気づいた方もいるでしょう。

 

そう。

ほとんど「決まっていない」んです。

 

自分で決めるんです。

「やりたいこと」も「やるべきこと」も「進めべき方向」も

 

正直大学で決まった時間に授業が始まり、決まった日にテストがあり、決まった日に休みがあった

生活に慣れていた自分は最初は本当に衝撃が大きかったです。

この心境もオーナーは知りません笑(いないから)

 

 

この記事を見て少し「えっ」て思ったかた

「安心してください」

海外インターンにもたくさんの種類があります。

ただそこから選ぶのはほかでもない「自分」です。

 

海外インターンに行こうか迷っているあなたの背中をポンッと押すそんな存在でありたい。

そんななりたて店長のばたばたコラムはこれからも続きます。

Samurai liblary (2)